広告収入で成り立っている

僕がいちばんに疑問を感じたのは、なぜ無料で着うたが利用できるのかということです。おそらくこのことは、多くの人が疑問に思っていることでもあると思います。

 

結論から先に言うと無料着うたサイトは、広告収入によって成り立っているのです。一般的な公式サイトでは着うたごとの課金と、月額基本料金によって会員から収益を得ているわけですよね。そしてこの収益の一部がサービスの運営を支えているわけです。無料着うたサイトの場合は、会員から1円もお金を徴収しませんが、それでやっていけるのは広告収入があるからということです。

 

おもな広告主は、そのサイトと提携している企業などです。無料着うたサイトのなかには、1曲ダウンロードするたびに提携企業のサービスに会員登録するというところもありますが、これも広告収益となっているといることです。

 

そしてこの広告収益の一部は、著作権協会に著作権使用料として支払われるという取り決めを無料着うたサイトとJASRACなどの著作権協会との間で契約しているのです。そしてこの契約をもとに発行されているのが協会の許諾番号です。協会と包括契約を締結している無料着うたサイトは、かならずこの許諾番号を、サイト上に表示しています。つまりこの番号が表示されている着うたサイトであれば、まず違法サイトではないと言えるわけですね。

 

僕が利用しているモバイル着うたというサイトにも、この許諾番号が表示されてあります。話がまわりくどくなってしまいましたが、これから無料サイトを見るときは、かならずこの番号が表示されているかを見るようにしてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ